2005年10月31日

iBookが帰ってきました

 家での愛機iBookが20日頃からおかしくなり、
起動音がしても画面になにも出てこなくなってしましました。
いろいろ調べたら
「iBookロジックボードリペアエクステンションプログラム」
に該当しそうなのでアップルに電話で問い合わせたら
引き取って修理するとのことで、27日に宅配業者が回収にきた。
その時スピーカーの具合も悪いことを紙に書いて出したら、
昨日早速帰ってきて、スピーカーも取り替えられていて調子よくなったし、
iBook本体もすっかり元通りになって帰ってきました。
しかも、無料。Macってやっぱりいいよな。



posted by 北毛 at 22:07| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

まさか、嘘だよね?

 後半途中まで2-0で勝っていた試合を、80分過ぎに2点決められ2-3で逆転負け。終了間際に苦し紛れに御給を変えただけで、試合のいやな流れを断ち切るような選手交代もできず、交代枠を1人余らせて何の手も打てなかったくせに、インタビューでは反省の弁は一つも無し。むしろ監督がいない方がまだましです。
 勝てる試合も勝てず、このままだとますます観客は減るばかり。サポーターたちがいろいろ応援しているにもかかわらずこのありさまでは、もう見捨てられちゃうぜ。何とかしてくれ!
posted by 北毛 at 21:29| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

37節 湘南戦

2005/10/22 19:04 群馬陸/3,793人
kusatsu  草津 0  0-0
0-0
0  湘南  湘南
得点
5 SH 7
6 CK 4
21 FK 25

岩丸史也 GK GK 小林弘記
杉山琢也
斎藤 竜
チ カ
籾谷真弘
DF DF 冨山達行
バリシッチ
城定信次
村山祐介
後藤 涼
氏家英行
櫻田和樹
佐田聡太郎
MF 先発

MF 加藤 望
吉野智行
佐藤悠介
坂本紘司
樹森大介
佐藤正美
FW FW カシアーノ
石原直樹

  
北 一真
依田光正
山崎 渡
酒井 良
樋口知行
GK
DF
MF
MF
FW

控え

GK
DF
MF
FW
FW
植村 慶
戸田賢良
永里源気
佐野裕哉
柿本倫明

  

* マッチプレビュー
* ハーフタイムコメント
* 草津:手塚監督コメント
* 湘南:上田監督コメント
* 選手コメント
* マッチレポート

posted by 北毛 at 22:58| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

雷雨

 家を出発する時には、雨が降っていたが、敷島に近づくにつれ雨も止んできた。
 今日は初観戦者を二人引き連れ5人で観戦、スタジアム周辺では「ぐんまアメイジングパラダイス」を開催していて食べ物を買ったり、フェイスペイントしたり、賑やかで楽しい企画でした。また、このような催しをぜひ企画して欲しい。
 10月も20日を過ぎると前橋でも夜は結構寒く観戦中も凍えていました。さすがにもうナイターはきつい。しかし、息子はS席で気持ちのこもった声援を送っていました。相手コーナーキックの時などボールに声をぶつけて逸らしてしまおうとばかりに。
 選手たちはよく走れていたと思います。櫻田と樋口はJデビューおめでとう。初めてのピッチでおぼつかないところはあったが、よくやれていたと思います。チャレンジャーチームから上がってきた選手たちのこれからの活躍を期待したいし、ベテラン(ザスパ草津のJ2昇格に貢献したきた)選手たちの奮起を願っています。
 帰りに軽く食事をしていたら建物を揺らすような季節外れの雷が鳴って、雨が激しく降りはじめました。停電にはなるし、これが試合中でなくてよかった。
 京都がJ1昇格を決めました。11月6日のホーム戦はその京都との最終戦になります、今まで、0−3、0−3,0−6で完敗しています。京都には手を抜かずベストメンバーで戦ってもらいたいし、ザスパ草津はなんとか1点でも取って一矢報いてほしいものです。来年はもう対戦することがないのですから。その前に、徳島戦で勝ち越しを決めて、天皇杯の新潟で去年のようにザスパ旋風を期待しましょうか。
posted by 北毛 at 09:20| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

Jリーグから5000万円融資

 Jリーグは18日の理事会で、J2ザスパ草津の要請に応じ、7月に創設した公式試合安定開催基金から5000万円を融資することを決めた。
 Jリーグの鈴木昌チェアマンは「今季の試合を続けるために融資が必要だった。だが再建案が計画通りにいけば立派に再生できる」と話した。
スポニチ

 今季の残り試合がすべて開催できるか危ぶまれる状況だったというサンスポ

 来年3月までに1000万円、07年1月末までにさらに1000万円の返済が求められ、完済期日は08年1月末。Jリーグの鈴木昌チェアマンは「草津の経営建て直しが目的ではなく、今季の残り試合を滞りなく行うための融資」と語り、返済できずリーグに損害を与えた場合は、除名もありうる。毎日


 資金繰りに大分逼迫していたようです。なかなか一ファンでは経営的な状況を知ることが出来ず、また、知ったところで何かを出来るわけもないが(せめて、ホームゲームでスタジアムに足を運んだり、グッズを買ったりするくらい)、何とか再生してザスパ草津が継続していけることを願うばかりです。
posted by 北毛 at 23:50| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

サテライト最終戦

Jサテライトリーグ Bグループ
2005/10/16 15:01 新潟市陸上競技場/2,241人
kusatsu  草津
3 2-0
1-0
0 新潟  新潟
吉本 淳
野口哲平
吉本 淳
2'
11'
63'
得点




16
SH

19
11
GK

12
7
CK

5
22
FK

12
6
オフサイド

1
0
PK

1

メンバー等
posted by 北毛 at 23:12| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

36節 鳥栖戦

2005/10/15 14:00 鳥栖/5,122人
kusatsu  草津
1 1-2
0-2
4 鳥栖  鳥栖
チカ
30'
得点
44'
44'
48'
62'
濱田 武
鈴木孝明
新居辰基
鈴木孝明
7
SH

11
6
CK

5
15
FK

29

* マッチプレビュー
* ハーフタイムコメント
* 草津:手塚監督コメント
* 鳥栖:松本監督コメント
* 選手コメント
* マッチレポート

posted by 北毛 at 23:09| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャレンジャーズチームに希望

 夜のスカパー観戦を楽しみに結果を知らないように努力していたら、たまたま昼間友達に会い、ザスパ草津を見に行こうと誘っていたら、朝刊を読んだのか、昨日も負けたな、先制したのに逆転されて・・・って言うなよ!せっかく我慢していたのに。
 結局、テレビ観戦するにはしたが、チカの先制点と前半終了間際の2失点、後半早々の失点を見て途中で止めました。
 嬉しい話題といえば、サテが新潟に3−0で勝利、頑張っているチャレンジャーズチームにザスパ草津の将来を託したいと願う。


 チャレンジャーズチームの2005年シーズン公式戦は全日程を終えましたが、挑戦はまだまだ続きます!!
更なるご声援をよろしくお願いいたします!!(ThespaMailより)
posted by 北毛 at 00:33| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

鳥栖戦の結果は?

 今日はJ's GOAL の速報も見ないで、BSのJ1の放送も途中経過が出てしまうので見ずに、また、ネットでも結果が出ていそうなところはパスして、明日の21:30のスカパーを楽しみにしています。
 ただ、息子は結果を知っていて、俺には言わないように我慢しているが、息子の様子を見るとあまり怒ってもいないし、喜んでもいなそうなので、これはドローかなと予想してみる。
 明日の朝刊の群馬版とかスポーツ欄はスルーで、夜の楽しみに取っておこう。

 今日は従兄弟の結婚式で俺は出席できなかったが、とっても気が利いて優しくて楽しい従兄弟なんで、是非幸せになって欲しい。
posted by 北毛 at 23:43| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザスパ草津の生き証人

 今日の放送を聞いて、堺陽二(FW16)はまさにザスパ草津そのものだと、雑草のなかの雑草だと感じた。もう一度ピッチに立った堺陽二をしかと観てみたいと思った。万全な体になってピッチに戻ってきてくれ。
 明日は相性のいい鳥栖戦。頼んっまっせ。ここらでどかんとでっけー花火を!! どんっ(衝撃) どんっ(衝撃) どんっ(衝撃)
posted by 北毛 at 00:11| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

天皇杯組合せ


tennohai.gif

posted by 北毛 at 01:48| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サテ vsヴェルディ

  今年のホーム最終戦となった、ヴェルディ戦は雨の中、初めて家族全員で観戦できた。ヴェルディの森本を見られたのもラッキーだったが、チャレンジャーズチームの必死の戦いぶりに拍手。
  佐野監督の試合後の話しで「今日はチャレンジャーズチームの選手にチャンスを与えたかった。」の言葉通り、控えに杉山、大谷、寺田、宮川らがいたにも拘わらず、交代することなく一人でもトップチームに上げたい佐野監督の親心をひしひしと感じられた。
  歯が痛くてふれあいサッカーは参加できずに早々に帰路についた。
  [ザスパ草津からのお願い 試合運営管理規程]の第5条(禁止行為)にあるように 11.傘をさしての観戦は禁止行為にも拘わらず多くの人が傘をさして観戦していた。一番前で傘を差していた人、後ろの人が見えませんので止めてください。応援してくれるならザスパポンチョを買って少しでもクラブの収入にしましょう。
2005/10/10 14:00 嬬恋/サテライトリーグ
草津
2 1-0
1-2
2 ヴェルディ
樋口知行
富松範臣
38'
50'
得点
83'
87'
森本貴幸(PK)
森本貴幸
棗→近藤
HT
交代

なし

posted by 北毛 at 00:13| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

天皇杯3回戦 vs愛媛

 なにはともあれ、勝てて良かった。
愛媛の友近の技ありヘディングシュートで先制され、いつもの負けパターンかとがっかりしていたら、前半40分過ぎ酒井のセンタリングによくここに足を出せたなというすばらしい樹森のファインゴール。後半1−2になった時には負けてしまうんだろうなと、俺の気持ちの中に負け癖がついているので諦めかけていたが、それを佐藤正美の2本のゴールが打ち砕いてくれた。同点になったときは延長、PK合戦も考えていたが、立て続けにゴールで逆転してからは、ロスタイムの3分が非常に長く感じた。そして、主審の長い笛で試合終了。息子と手をたたき合って喜んだ。
 来年、J2で愛媛と戦えることを楽しみにしています。
kusatsu 2005/10/09 13:00 群馬サ/2,015人
草津
3 1-1
2-1
2 愛媛
樹森大介
佐藤正美
佐藤正美
42'
86'
87'
得点
23'
57'
友近聡朗
広庭 輝
後藤→山口
御給→佐藤
山崎→依田
59'
62'
71'
交代
53'
59'
79'
星野→矢野
友近→田中
広庭→金子
岩丸史也
GK

羽田敬介
小川雅己
チ カ
齋藤 竜
DF

八柄堅一
星野真吾
金守智哉
関根永悟
鳥居塚伸人
佐田聡太郎
山崎 渡
酒井 良
後藤 涼
MF

広庭 輝
濱岡和久
井上秀人
赤井秀一
御給 匠
樹森大介
FW

永富裕也
友近聡朗
北 一真
柳澤宏太
依田光正
山口貴之
佐藤正美
控え

猿田浩得
田中俊也
金子 豊
矢野哲也
川本良二

草津が逆転勝ち。2度先行されたが、前半42分に樹森、後半41分に佐藤のゴールで追いついた。佐藤はその1分後、左CKから勝ち越し点を挙げた。愛媛FCは効率よく得点を決めたが、終了間際に守りが崩れ、失点を重ねた。
* 上毛新聞
* 朝日新聞
* ザスパ探検隊
* ふっとぼうず
続きを読む
posted by 北毛 at 13:16| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

第35節 vs甲府

  今年、甲府に4戦して全敗、1勝もできず、勝ち点を12すべて取られてしまった。試合を見ていてさほど差は感じられなかったが、J1昇格の望みが有るチームと最下位脱出の難しくなったチームの気持ちの差なのか、細かいところのミスが甲府に比べてザスパ草津には目立ちすぎた。
  パスのスピードが遅かったり、味方同士でボールを譲り合ったりしている隙に、相手に取られてしまいピンチになり、最悪の時は失点に繋がってしまう。また、後半からは殆どの選手の足が止まってしまう。佐田も得点はしたものの、いままで最後まで走れていたと思っていたが、今日は走れなくなってしまった。山口の動きが悪くなりパスも中途半端なパスになってしまった。
  しかし、全体的には見ていて面白い試合だった。どちらにも得点のチャンスが結構あったし、最初の失点は藤田の得点になっているが、藤田のFKで壁に入った山口と後藤(?)のジャンプした頭に当たったボールが運悪くニアのゴール隅に吸い込まれていってしまったアンラッキーなゴールだった。崩されたり、フリーにさせての失点ではなかった。
  いつもなら、全然チャンスにならないセットプレーが最初の得点がそうだったように、今日は大分チャンスになっていた。セットプレーの山口は今日は良かった。そして、今日も岩丸には何度も助けられた。
  最後に、やはり平日の雨降りで予想はしていたが、入場者数の1,344人はいくらなんでも少なすぎる。みなさ〜ん、友達誘ってスタジアム行こうぜ。(雨の予想で友達誘えなかった俺ですが・・・)


2005/10/05 19:04 群馬陸/1,344人
草津
1 1-1
0-1
2 甲府
佐田聡太郎
16' 得点
05'
58'
藤田 健
須藤大輔
後藤 涼
30' 警告


12
SH

15
4
CK

8
17
FK

19


* マッチプレビュー
* ハーフタイムコメント
* 草津:手塚監督コメント
* 甲府:大木監督コメント
* 選手コメント
* マッチレポート

10月5日(水) 2005 J2リーグ戦 第35節

水戸 0 - 1 湘南 (19:02/ひたちな/1,387人)
得点者:'89 佐藤悠介(湘南)

草津 1 - 2 甲府 (19:04/群馬陸/1,344人)
得点者:'5 藤田健(甲府)、'16 佐田聡太郎(草津)、'58 須藤大輔(甲府)

横浜FC 1 - 1 札幌 (19:01/西が丘/4,331人)
得点者:'58 城彰二(横浜FC)、'67 相川進也(札幌)

京都 0 - 1 鳥栖 (19:04/西京極/4,588人)
得点者:'55 新居辰基(鳥栖)

徳島 2 - 4 仙台 (19:04/鳴門/2,205人)
得点者:'4 財前宣之(仙台)、'25 バロン(仙台)、'34 大場啓(徳島)、
'40 シュウェンク(仙台)、'79 大柴克友(仙台)、'83 小林康剛(徳島)

福岡 0 - 2 山形 (19:04/博多球/6,777人)
得点者:'42 原竜太(山形)、'59 原竜太(山形)

 今日の他会場の様子を見ると、入場者数で平日の影響か、ナビスコカップの所為か水戸や徳島も苦戦していますね。また、水戸vs湘南戦は後半89分の得点ってロスタイム?
 そして、京都と福岡が負けて、甲府、山形、仙台が勝ち、札幌が引き分け。昇格争いがますます激しくなってきました。(ザスパ草津はこの上位6チームからは山形に勝点2を貰っただけで、他どのチームからも頂いていません。昇格争いを面白くするためにも、第4クールは是非!勝点を!!)


     勝点  勝  分  負  得失差

京都   75 23  6  6  +33

福岡   61 16 13  6  +18

甲府   53 14 11 10  +11

山形   53 13 14  8  +11

仙台   50 14  8 13  +12

札幌   50 14  8 13   ー3

posted by 北毛 at 23:56| 群馬 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | ザスパ草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

鹿島観戦

10月1日はザスパ草津対水戸ホーリーホックの試合があり、ず〜っとホーム観戦を続けていたし、今は観客動員がとても大事な時であるにもかかわらず、ごめんなさい、数年後にはザスパ草津の対戦相手になるであろうJ1の視察に行ってまいりました。

Jリーグ ディビジョン1 第26節
  鹿島アントラーズvsジェフユナイテッド千葉

 朝10時前に我が家を出発。家族4人と犬1匹。
赤城南面R353を通り岩宿に、そこからR50で佐野を過ぎ小山市で昼食(幸楽苑でラーメン)。ひたすら50号を東へ。今日のザスパの敵地水戸を越え、R51に入りここから鹿島灘を南下。
鹿嶋市に入り海岸で少し休憩。

DSCF0005.JPG

生まれて初めてのカシマサッカースタジアム、そしてJ1観戦。
巨大なスタジアムに感激。7月にベガルタ仙台の観戦に仙台スタジアム(収容人数:19,694人)に行ったが遙かに巨大なカシマサッカースタジアム(収容人数:39,026人)を目の前にして、ザスパ草津も将来こんなスタジアムをホームスタジアムに できたらと夢見てしまう。
メインスタンドコンコースで息子は 8番(小笠原)の背番号Tシャツとタオルマフラーを買って、にわかアントラーズサポーターに変身。
軽食を買いスタンド内に。やっぱりサッカー専用スタジアムは 間近にピッチがあって、選手の息づかいが聞こえるほどで、 す〜っごくいい。
ピッチで練習が始まり、息子は 深井がリフティングしながら結構な早さで走っていくのを見て驚いていた。
選手紹介では選手が巨大モニターに一人ずつ映像を使って派手に紹介され、気持ちは徐々に高まっていく。そこに持ってきて、ゴール裏から敷島の全観客数を上回るほどの人数の熱いサポーターの、巨大スタジアムを揺るがすようなコールが始まり、娘はそれに釘付けになってしまった。テンポのいい10台近くある太鼓がコールをリードし、気持ちが一つになったサポーターたちの声が鳴り響く。そのコールは試合が終了するまでほとんど止むことはなかった。

DSCF0021.JPG

_____________________________
試合結果
会場:カシマサッカースタジアム・観衆:15,864人
10月1日(土)19:00キックオフ

鹿島アントラーズ    1  前半  2   ジェフ千葉
            1  後半  0
21分:アレックス ミネイロ(増田)  得点      29分:佐藤勇人
82分:アレックス ミネイロ      (アシスト)    35分:佐藤勇人(巻誠一郎)
               警告      58分:ストヤノフ

_____________________________
◇コメント

鹿島アントラーズ
:監督
<ハーフタイム>
・気持ちを切り替えて後半45分高い集中力でプレーすること。
・焦らず一つひとつのプレーを正確にすること。
・まず1点を獲りにいこう。

ジェフ千葉
:監督
<ハーフタイム>
・後半は集中を切らさない事!!頭が痛くなるくらい集中しよう。
・恐がらずボールをしっかり動かそう。

鹿島アントラーズ
:監督
<試合終了>
予想通り、両チームの特徴が出た試合だったと思う。監督とサポーターの見方は違うけれども、今日は我々らしくない部分が出ていた。
残り8試合、追い詰められてくるし、小さなミスも繰り返される。数字的にも厳しくなってくるので早く切り替えていかなければならない。次に向けて、これから選手たちとコミュニケーションをはかって技術、戦術的なことをつめていきたい。
また、選手同士の結束を強めてチームを高めていかないといけない。小さなミスが大きくなる前に選手たちには早く目を覚まして欲しい。

ジェフ千葉
:監督
<試合終了>
見ての通り。現実的な結果だったと思う。ジェフがリードしていたが、内容も伴なってアントラーズが追い付いた。(出た結果はジェフにとってもアントラーズにとっても何の為にもならない。)
キックオフから試合終了まで両チームともよく戦った。綱渡りのような試合で右に落ちても左に落ちてもおかしくない結果だった。最後は内容通りの結果となった。
_____________________________

試合終了後選手たちはバックスタンド、ゴール裏と挨拶して回ってメインスタンドはスルーしてピッチを後にして行ったが、しかしここで、例の深井選手がやってきて、たった一人で深々と頭を下げ挨拶をしていった。もう、家族中深井選手の大ファンになってしまった。

いつの日かザスパ草津も素晴らしいスタジアムの大声援の中で、J1の舞台に立てる日が来るのを願って、鹿島の地を後にしました。
posted by 北毛 at 02:27| 群馬 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。